MENU

抜け毛が多い季節と対策方法

体調や体質によっても、抜け毛が多くなりやすい時期は変わってきます。
しかし、多くの人にとって抜け毛が多くなりやすいという季節はあります。
そこで、抜け毛の多くなりやすい季節と、季節ごとの抜け毛対策についてまとめていきたいと思います。

 

抜け毛の多くなりやすい季節とは?

一般的に、抜け毛が多くなりやすい時期と言われるのは、夏〜秋にかけてです。
頭皮への最大の敵になるのは紫外線です。真夏の7〜8月の日中は、紫外線も強いので、紫外線のダメージを受け続けます。夏が過ぎて9月以降になると、抜け毛が増えやすい傾向にあります。
その他、考えられる原因としてあるのは、ストレスがあります。
季節の変わり目になると、急激な気候変化も珍しくないため、気候の変化によって自律神経が狂い、その影響としてホルモンバランスが崩れ、肉体的・精神的なストレスへとつながっていき、その結果として抜け毛が増えることにつながるのです。
増えないようにするためには、やはり日頃のヘアケアが大切になります。
夏は、汗をかきやすいため、皮脂やフケで頭皮が汚れやすくなるもの。
特に夏はシャンプーでしっかりと洗って、頭皮を清潔にしておくこと、通気性の良い防止などで頭を保護することが大切です。
また、紫外線によって体内に活性酸素が発生しやすくなるので、にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜、トマトや大豆食品、鮭といったファイトケミカルを含む食品を摂取することも抜け毛対策にはうってつけです。

 

季節ごとの抜け毛対策とは?

一般的に抜け毛が増えやすいのは夏〜秋ですが、花粉症の人は春、冷え性や乾燥肌の人は冬に抜け毛が増えやすくなります。
春の場合は、花粉症によるアレルギーやストレスが大きな理由です。
特に花粉症の時期は、常に涙や鼻水が止まらないので、人によってはものすごくストレスを感じるようです。その他、アレルギーによって皮膚がかゆくなる人もいます。
ストレス対策としては、しっかりと睡眠をとることで、生活リズムを整えることを考えて下さい。
また、冬の場合は、乾燥肌や冷え性によるストレスが原因です。
冷え性の人であれば、体が冷えることで血管が収縮し、結果として血液の流れが悪くなり、頭皮にある毛細血管にも影響が出てきます。
また、乾燥肌の人であれば、冬になって頭皮のかゆみやフケが増えるそうです。
シャンプーで頭皮を清潔にするのは大切ですが、乾燥しやすい季節にシャンプーの回数を増やすと、更なるトラブルが起こります。
過度なシャンプーは、皮脂を減らす要因になるので、シャンプーの回数を調整するのが抜け毛対策になります。